「野望の会」が最高すぎる

「そもそも野望の会ってなによ?」って声が聞こえてきそうなので先に解説を。

とはいえうまく言葉に出来ないので、詳細はイベントページ見てほしい。

第4回 野望の会〜もしもし、魅力出てますよ編 – テレイドスコープ | Doorkeeper

お互いに自分の野望を言葉に出して、それをみんなで真剣に聞いて、お互いの価値観なんかをカード(写真のやつね)を元に共有する。

ちょっと乱暴だけど、ひとことで言うとコーチングの体験会みたいな感じ。

コーチング自体がわからんって人はググって(^^;;

参加してよかったこと、わかったこと。

なによりよかったのは、自分の知らない自分に出会えたこと。

ボクの思考や行動の中に「堅実」とか「一貫性」なんて言葉が出てくるとは思いもしなかった。

たった3分の会話でも考え方や価値観ってのは伝わるんだね。

そして人によって感じることは違うんだってこと。

裏を返すと自分の考えを正確に伝えるのは難しいってことなんだけど、それはまた別の機会に。

これ、会社でもやりたいな。

カードに否定的な言葉がないから100%褒めることになるんだよね。

とてもいい気分になれるし、お互いの価値観なんかがわかって絆も深まりそう。

とってもよかった。

ぜひまた次回も参加したいな。

Posted from SLPRO X for iPhone

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

コメント